鳥取県鳥取市徳尾 タイヤチェーンをつける際に、カラ回ししたタイヤに巻き込まれて死亡した事故

スポンサーリンク

事件の概要

2017年2月11日午前4時半ごろに、鳥取県鳥取市の交差点で、雪道で止まっていた大型トラックのタイヤに男性が巻き込まれて死亡する事故がありました。

警察では、男性がチェーンを着ける際にタイヤに巻き込まれたとみて、詳しい原因を調べています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170211/k10010872851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

事故の詳細

鳥取市徳尾の交差点で、雪道で止まっている大型トラックのタイヤに男性が巻き込まれていると、通りがかった人から消防に通報がありました。

通報を受けて、男性は病院に搬送されましたが、約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

タイヤの付近にはチェーンが残されており、警察は死亡した男性がトラックの運転手と見ていて、身元の確認を急ぐとともに、雪道で動けなくなったためチェーンを着けようとしたところ、空回ししたタイヤに巻き込まれたと見て、詳しい状況を調べています。

この事故について

タイヤにチェーンを巻くときは、タイヤの後ろにチェーンを敷き、回転させながら巻いていきます。通常はチェーンの上に車を移動させ、巻き付けるのですが、今回のトラックは雪に埋まった後にチェインを巻こうとしたせいのためか、タイヤを回しながらチェインを食い込ませようとしたのかもしれません。

車が埋まった状態で、一人でチェインを巻こうとしたせいか、かなり無理をしてしまった可能性あります。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする