北海道のオホーツク海側の斜里町の国道で、ツーリング中のオートバイが前を走っていた乗用車に次々と衝突した事故

スポンサーリンク

事故の概要

2017年9月11日夕方、北海道のオホーツク海側の斜里町の国道で、ツーリング中のオートバイが前を走っていた乗用車に次々と衝突した事故がありました。
この事故で、オートバイに乗っていた女性2人がけがをしました。

事故の内容

11日午後3時40分ごろ、斜里町岩尾別の国道334号線で、オートバイ2台が前を走っていた乗用車に次々と衝突しました。
この事故で、オートバイに乗っていた女性2人が全身を強く打って病院に運ばれ、手当てを受けていますが、いずれも意識はあるということです。

警察によりますと、けがをした女性は男女4人で4台のオートバイに乗り、知床半島をツーリング中だったということです。現場は、信号のない、片側一車線の見通しのよい緩やかな左カーブです。警察は乗用車の運転手やオートバイに乗っていた4人などから話を聞き、事故の詳しい状況を調べています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする