沖縄県北中城村の工事現場で、岩や石が崩れ、花城康也さん(47)が死亡した事故

スポンサーリンク

事故の概要

2017年8月15日、沖縄県北中城村の工事現場で、岩や石が崩れ、男性作業員1人が死亡、2人がけがをした事故で、警察と沖縄労働局は、16日午前から現場検証を行い、事故の原因を調べています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/5093078331.html

事故の内容

2017年8月15日午後5時前、沖縄県北中城村安谷屋の駐車場を造成する工事現場で、岩や石が崩れて男性作業員3人が巻き込まれました。

この事故で、うるま市石川東恩納の土木作業員、花城康也さん(47)が死亡したほか、56歳と74歳の作業員2人が足や腕などにけがをしました。

16日、午前10時から、警察と沖縄労働局が現場検証を行い、崩れた岩を写真に収めたり、工事関係者から当時の状況について説明を受けたりしていました。

警察によりますと、事故当時、5人の作業員が岩を積む作業などを行っていて、下の方で作業をしていた花城さんが崩れた岩や石に埋もれたということです。

警察は、業務上過失致死傷の疑いもあるとみて、事故の原因を詳しく調べています。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする