県立鹿児島水産高校の職員の今田哲史容疑者(41)が盗撮で逮捕

スポンサーリンク

事件の概要

2017年8月15日午後2時過ぎに、鹿児島県鹿児島市内の水族館で女性(34)のスカートの中を盗撮したとして、県立高校の職員が県の不安防止条例違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは県立鹿児島水産高校の職員の今田哲史容疑者(41)です。

今田容疑者は警察の調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5053066631.html

事件の内容

警察によりますと、今田容疑者は犯行当時、水族館のショーを見ている女性のそばで小型カメラの付いた手提げのかばんを持って立っていましたが、このかばんが何度か女性の足にあたり、女性が盗撮されていることに気づいたということです。

女性とその家族が、逃げようとした今田容疑者を取り押さえ、水族館の職員が警察に通報したということです。

県立鹿児島水産高校の職員が逮捕されたことについて、県教育委員会教職員課の小屋敷浩昭課長は「学校職員が逮捕されたことは誠に遺憾だ。今後、事実関係を把握して、厳正に対処する」とコメントしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする