京都府京丹後市の海水浴場近くの海で、高島幸原さん(65)が溺死した事故

スポンサーリンク

事故の概要

2017年8月13日昼前、京都府京丹後市の海水浴場近くの海で、大阪府東大阪市に住む高島幸原さん(65)が溺死する事故がありました。

遊泳中に姿が見えなくなったということで警察が状況を調べています。

事故の内容

13日午前11時ごろ、京丹後市丹後町の「中浜海水浴場」の近くの海で、大阪・東大阪市の会社役員、高島幸原さん(65)が浮いているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。

警察によりますと、高島さんは12日から家族や知り合い、あわせて8人で近くにキャンプに来ていたということです。

そして13日午前10時ごろから海水浴場の周辺で家族などと泳いでいて、その後姿が見えなくなったということで警察が状況を調べています。

京都地方気象台によりますと事故当時現場付近の波は穏やかだったということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする