山梨県の本栖湖でゴムボートに乗って遊んでいた神奈川県鎌倉市の大学生佐俣海馬さん(25)が溺死する事故

スポンサーリンク

事故の概要

2017年8月12日午後富士五湖のひとつ山梨県の本栖湖で、ゴムボートに乗って遊んでいた神奈川県鎌倉市の大学生佐俣海馬さん(25)が溺れて死亡する事故がありました。

事故の内容

2017年8月12日午後2時すぎ、山梨県身延町の本栖湖で「一緒にボートに乗っていた友人が湖に飛びこんだまま戻ってこない」と警察に通報がありました。

警察と消防が捜索した結果、およそ2時間半後に岸から5メートルほどの湖の底に神奈川県鎌倉市の大学生佐俣海馬さん(25)が沈んでいるのを見つけ救助しましたが、死亡が確認されました。

警察によりますと佐俣さんは乗っていたゴムボートから湖に飛び込み岸に向かって泳いでいる途中で姿が見えなくなったということです。

警察は一緒に遊んでいた友人から話を聞くなどして当時の状況を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする