山形県鶴岡市で男性(44)が遊泳中に溺れ、一時、意識不明になりました。

スポンサーリンク

事故の概要

2017年8月12日午後、山形県鶴岡市で44歳の男性が遊泳中に溺れ、一時、意識不明になる事故がありました。

その後、意識は回復し、受け答えができる状態だということです。

事故の内容

2017年8月12日午後1時すぎ、山形県鶴岡市由良2丁目の白山島で44歳の男性が溺れ、近くにいた人に救助されました。

警察によりますと、男性は意識不明で市内の病院に運ばれましたが、病院で意識が回復し、現在は受け答えができる状態だということです。

男性は埼玉県から家族で鶴岡市に来ていて、当時は遊泳中で、海の上で休憩するための浮き輪が流されてしまったということです。

白山島は対岸と橋でつながる小島で、男性が溺れた現場は岩場からすぐ海となっていて水深がおよそ4.5メートルあり、海水浴場として指定されている区域ではありませんでした。

警察が、男性が溺れた詳しいいきさつを調べています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする