北海道函館市の交差点の近くで、道路を歩いて渡っていた40代くらいの男性が乗用車にはねられ、意識不明の重体

スポンサーリンク

事故の概要

2017年8月13日、北海道函館市の交差点の近くで、道路を歩いて渡っていた40代くらいの男性が乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。

事故の内容

2017年8月13日、午後10時半ごろ、北海道函館市本町の道道と市道が交わる交差点の近くで、歩いて道路を渡っていた男性が乗用車にはねられました。

この事故で、はねられた40代くらいの男性が頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが意識不明の重体だということです。

警察は、乗用車を運転していた函館市中道2丁目の会社員平澤雅樹容疑者(34)を、過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

調べに対し、「前をちゃんと見ていなかった」と供述しているということです。

現場は、交差点近くの見通しのよい道路だということで、警察は当時の詳しい状況を調べるとともに、はねられた男性の身元の確認を進めています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする