北海道帯広市の市道で、大型トレーラーが道路脇の街路灯などにぶつかり、運転手の猪又智幸さん(55)が死亡

スポンサーリンク

2017年7月11日午前2時前、北海道帯広市の市道で、大型トレーラーが道路脇の街路灯などにぶつかり、運転していた55歳の男性が死亡する事故がありました。

事故の内容

警察によりますと11日午前2時前、北海道帯広市西16条2丁目の市道で走っていた大型トレーラーが対向車線を越え道路脇の街路灯などに衝突する事故がありました。

この事故でトレーラーを運転していた北海道釧路市の運転手、猪又智幸さん(55)が病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。

トレーラーは街路灯などに衝突したあと、再び走行していた車線側に向かい道路脇の駐車場で車に衝突した形で止まっていたということです。事故の現場は住宅街を通る夜間は交通量が少ない直線道路だということで、警察が事故の原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする