富山県高岡市の松太枝浜海水浴場で倉田桐子さん(34)と5歳の男の子が溺れる事故

スポンサーリンク

2017年7月9日午後3時前に、富山県高岡市の海水浴場で、岐阜県からグループで来ていた5歳の男の子と34歳の女性が溺れる事故がありました。

この事故で女性が意識不明の重体になっています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170709/k10011051371000.html

事故の内容

2017年7月9日午後3時前、富山県高岡市の松太枝浜海水浴場で「海で溺れた人を助けた。病院に運んでほしい」と消防に通報がありました。

警察によりますと、溺れたのはいずれも岐阜県高山市に住む介護士の倉田桐子さん(34)と5歳の男の子で、居合わせた人に救助され、倉田さんは病院に搬送されましたが、意識不明の重体になっています。男の子は軽傷であるということです。

現場近くのかき氷店の女性従業員によりますと、「人が溺れている」という叫び声がして、居合わせた人がボートを使って2人を砂浜まで運んだということです。

また、救助にあたった近くの海の家の男性従業員は「男の子は救助されてすぐに意識が戻った。女性は呼吸はしていたが意識がない状態だった」と話していました。

2人はグループで遊びに来ていたということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。

女性の意識が一日も早く戻ることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする