兵庫県明石市の海水浴場で関西大学の学生の福田観大さん(18)が死亡

スポンサーリンク

2017年7月8日に海開きが行われた兵庫県明石市の海水浴場で、友人らと泳いでいた男子大学生が溺れ、死亡する事故がありました。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170708/4995741.html

事故の内容

2017年7月8日正午前、兵庫県明石市の大蔵海岸海水浴場の沖合およそ15メートルの海底に男性が沈んでいるのを、ライフセーバーが見つけ引き上げました。

男性は病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。

警察によりますと、亡くなったのは、大阪府柏原市の関西大学の学生の福田観大さん(18)で友人ら9人で海水浴に来ていましたが、福田さんが溺れ、友人らが助けようとしているうちに、姿が見えなくなったということです。

警察は、友人らから話を聞くなどして、当時の詳しい状況を調べています。
大蔵海岸海水浴場は8日が海開きで、多くの海水浴客で賑わっていたということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする