新潟県川津南町下船渡の清津川で男子高校生の廣田嵐丸さん(17)が溺死

スポンサーリンク

2017年7月8日に新潟県川津南町下船渡の清津川で友人らと遊びに来ていた男子高校生(17)が溺死する事故がありました。

事故の内容

2017年7月8日午後2時40分ごろ、新潟県津南町下船渡の清津川で、「高校生が溺れている」と近くにいた家族連れから消防に通報がありました。

高校生は、一緒に川遊びをしていた友人らによって助けられて、救急車で近くの病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。

警察によりますと、死亡したのは、近くに住む高校2年生の廣田嵐丸さん(17)で、友人4人と川遊びをしていて、高さおよそ2メートルのえん堤から水深がおよそ2メートルの下流側に転落したということです。

警察によりますと、川の水量はふだんと変わらず、流れは穏やかだったということで、警察は廣田さんが誤って川に転落したものとみて、当時の詳しい状況を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする