福岡県新宮町の海水浴場で駒井龍生さん(16)が溺死する事故

スポンサーリンク

事件の概要

2017年7月1日午後4時ごろ、福岡県新宮町の海水浴場で、近くにいた人から「泳いでいた人がいなくなったようだ」と通報があり、警察などが捜索したところ、海岸から100メートルほどの海底に沈んでいる福岡市の高校生の駒井龍生さん(16)が見つかりました。

駒井さんはすぐに病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

事件の内容

福岡県新宮町下府にある新宮海水浴場で、グループで泳ぎに来ていた高校生のうち、2人が溺れたと消防に通報がありました。

警察によりますと、近くにいた人が救助にあたり、1人は引き上げられて無事でしたが、もう1人の福岡市東区の高校生、駒井龍生さん(16)が沖合のほうに300メートルほど流されたあと行方がわからなくなりました。

警察と消防などが船やヘリコプターを出して捜索した結果、およそ2時間半後の午後6時半ごろ、駒井さんと見られる男性が海岸からおよそ100メートルの海で見つかり、病院に搬送されました。男子生徒は搬送された際、意識がない状態だったということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする