プロ格闘家兼ジムトレーナーの山本勇気容疑者(29)が知人男性を暴行死させる。

スポンサーリンク

2017年6月30日、千葉県千葉市中央区で、プロの格闘家としても活動しているという29歳のジムトレーナーから顔を蹴られるなどして意識不明の重体となっていた知人の男性が、1日死亡しました。

事件の内容

この事件は、2017年6月30日、千葉県千葉市中央区に住むジムトレーナー、山本勇気容疑者(29)が、23歳の飲食店従業員の知人男性を自宅のマンションに呼び出し、顔を蹴ったあと突き飛ばして転倒させ大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されたものです。

山本容疑者は容疑を認め、この知人男性は意識不明の重体となって千葉市内の病院で治療を受けていましたが、2017年7月1日夕方死亡しました。

警察によりますと死亡した知人男性は山本容疑者の交際相手が働く飲食店の同僚で、山本容疑者が男性に対し、女性に酒をあまり飲ませないように依頼していたのに女性が酔って帰宅したことから男性に腹を立てて暴行したとみられています。

ジムのホームページによりますと、山本容疑者はプロの格闘家としても活動しているということで、警察は今後、容疑を傷害致死に切り替えて捜査することにしています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする