新潟県村上市の畑で草取りをしていた女性がクマに襲われる。

スポンサーリンク

平成29年6月29日午前、新潟県村上市の畑で草取りをしていた女性が熊に襲われ、腕や足に軽いけがをしました。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1034698071.html

事件の内容

平成29年6月29日午前9時半ごろ、新潟県村上市高根の畑で、1人で草取りをしていた近くに住む80歳の女性が熊に襲われたと、警察に通報がありました。

女性は自力で自宅に戻って家族に病院に運ばれ、右腕や右足を引っかかれて軽いけがをしましたが、意識ははっきりしているということです。

警察によりますと、女性が草取りをしていたところ、背後から熊の鳴き声のような物音が聞こえ、振り返ったとたん、近づいてきた熊に腕などを引っかかれたということです。

女性が大声を上げると、熊は山のほうに逃げていったということで、警察は住民に警戒を呼びかけるとともに、地元の猟友会のメンバーと警戒に当たっています。

現場は、村上市中心部から北東におよそ19キロ離れた集落の近くで、村上市によりますと、今月に入って市内では熊の目撃情報が24件寄せられ、平成29年6月18日にこの集落の近くで1頭の熊を捕獲していたということです。

クマに襲われてけがをした女性は取材に対し、「里芋畑で草取りをしていたら突然、畑の下の川のほうから現れたクマにガオーという声と同時に1回、引っかかれた。

クマは大型犬より一回り大きい感じだった。これから畑に行くときは妹と行くことにします」と話していました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする