秋田県鹿角市八幡平林崎で男性(67)がクマに襲われる

スポンサーリンク

2017年6月28日夕方、秋田県鹿角市で67歳の男性がクマに襲われて、顔などにけがをする事件がありました。

事件の内容

警察によりますと、2017年6月28日午後6時前、秋田県鹿角市八幡平林崎で近くに住む67歳の男性が林の中で1人で作業をしていたところ、クマに襲われて顔や首をひっかかれたということです。男性は近くの親戚の家に助けを求め、親戚が警察と消防に通報しました。

男性は顔や首にケガをして、救急車で市内の病院に運ばれましたが、意識はあり、会話ができる状態だということです。

現場は鹿角市の山あいで、県道沿いに住宅が点在する地域です。県によりますと、県内ではことしに入って6人がクマに襲われ、このうち2017年5月27日には、宮城県仙北市でタケノコ採りをしていた女性が死亡しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする