福岡県北九州市小倉北区で、パトカーに追跡されていた軽乗用車が別の乗用車とオートバイに相次いで衝突した事故

スポンサーリンク

事故の概要

2017年6月27日夜、福岡県北九州市小倉北区で、パトカーに追跡されていた軽乗用車が別の乗用車とオートバイに相次いで衝突し、乗用車を運転していた男性が軽いけがをしました。
事故を起こした軽乗用車は現場から逃走し、警察がひき逃げなどの疑いで、行方を捜査しています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20170628/4656611.html

事故の内容

27日午後9時40分頃、北九州市小倉北区三郎丸の交差点で、パトカーに追跡されていた軽乗用車が別の乗用車に衝突し、その後、およそ2キロ離れた小倉北区下富野の交差点でオートバイと接触しました。
この事故で、衝突された乗用車を運転していた小倉北区の41歳の会社員の男性が腕などに軽いけがをしました。

警察によりますと、事故を起こした軽乗用車は、以前から捜査対象になっていて、27日夜、北九州市内で巡回中のパトカーが発見し、追跡を始めましたが、停止の呼びかけに応じず、逃走を続けたということです。

軽乗用車は事故を起こした後、そのまま現場から走り去ったということで、警察はひき逃げなどの疑いで行方を捜査しています。小倉北警察署は「パトカーの追跡方法が適切だったかどうか現在、調査中だ」と話しています。

怪我をされた方が一日も早く回復する事を願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする