広島県福山市の交差点でひき逃げした中村大吉地容疑者(31)を逮捕

スポンサーリンク

事故の概要

2017年6月26日、広島県福山市の交差点で信号無視をした車が軽乗用車に衝突し、乗っていた2人に大けがをさせたひき逃げ事件で警察は警察署に出頭してきた31歳の男をひき逃げと過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは福山市の飲食店従業員、中村大吉地容疑者(31)です。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20170627/4632311.html

事故の内容

26日午前9時20分ごろ、福山市沖野上町の県道の交差点で信号無視をした車が左から来た軽乗用車に衝突してそのまま逃走し、軽乗用車を運転していた36歳の女性がろっ骨を折るなどの大けがをしたほか、後部座席に乗っていた43歳の男性も頭の骨を折る大けがをしました。警察は現場から2キロほど離れたアパートの駐車場で衝突の痕跡がある車を見つけ捜査を進めていましたが、27日午前、中村容疑者が「自分が運転していた」と警察署に出頭し、さきほど、ひき逃げと過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

警察によりますと中村容疑者は容疑を認めているということです。

中村容疑者が運転していた車は知人が所有している車だということで、警察は詳しいいきさつを調べています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする