神奈川県の公立小学校の教師の佐藤翔平容疑者(22)が、小学1年の女子児童に体液をかけ逮捕

スポンサーリンク

事件の概要

2017年6月17日、神奈川県の公立小学校の教師である佐藤翔平容疑者(22)が、小学1年の女子児童に体液をかけた疑いで逮捕されました。

事件の内容

警察によると、逮捕されたのは神奈川県愛川町に住む小学校教師の佐藤翔平容疑者(22)で、2017年6月17日、神奈川県平塚市にある商業施設の店内で家族と買い物に来ていた小学1年の女子児童に後ろから近づき、足などに自分の体液をかけた疑いが持たれている。

警察の調べに対し、佐藤容疑者は、「自分の欲求を満たすためにやった」などと容疑を認めているという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170624-00000034-nnn-soci

この事件について

事件の現場が学校内でなかったのが良かったですが、正直気持ち悪いの一言です。
教師だからというより、変質者が教員になっていたという事で年齢から今年4月に教師になったばかりだと思いますが、被害者が少ないうちに逮捕されて良かったです。

女子児童は何が起きたかわかってないと思いますが本当に可哀想です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする