北海道釧路町の保育士が、16歳の少女に現金を渡してホテルでわいせつな行為

スポンサーリンク

北海道釧路町の保育士が、16歳の少女に現金を渡してホテルでわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで警察に逮捕されました。警察の調べに対し、保育士は容疑を否認しているということです。

事件の内容

逮捕されたのは、釧路町跡永賀村の保育士下向海渡容疑者(22歳)です。
警察によりますと、下向容疑者は2016年12月、インターネットのツイッターを通じて知り合った16歳の少女に現金を渡して釧路市内のホテルでわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。

警察がサイバーパトロールで、売春を持ちかける内容の書き込みを見つけて少女を補導し捜査を進めた結果、インターネット上に下向容疑者とのやりとりが残っていたことなどから逮捕したということです。
警察の調べに対し、下向容疑者は「少女の年齢は知らなかった」などと供述し、容疑を否認しているということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする