北海道札幌市北区で、10代の少女を車に連れ込み、暴行を加えた高橋健太容疑者(31)が逮捕

スポンサーリンク

北海道札幌市北区の路上で平成29年6月18日、帰宅途中の10代の女性を車に無理やり乗せて首を絞めるなどしてけがをさせたとして、31歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、札幌市北区屯田町の自称防水工の高橋健太容疑者(31)です。

事故の内容

平成29年6月18日午前0時50分ごろ、北海道札幌市北区新琴似の路上で、帰宅途中の10代の女性をわいせつな行為をする目的で車の後部座席に無理やり乗せ、首を絞めるなどしたとして監禁傷害やわいせつ略取の疑いが持たれています。

女性は抵抗して数分後には車の外に逃げ、警察官に保護されました。

この事件で女性は首などに軽いけがをしたということです。

警察によりますと、被害にあった女性や目撃者が覚えていた車の特徴やナンバープレートから男を割り出したということです。

警察の調べに対し、高橋容疑者は「ナンパ目的で声をかけたが騒がれたため車に連れ込んだ。やったことは間違いない」と容疑を認めているということで、当時のいきさつを調べています。

怪我が一日でも早く回復する事を願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする