北海道函館市桔梗町で、越田一さん(49)が4輪バギーから投げ出され、死亡

スポンサーリンク

4輪バイクから投げ出されて事故死

平成29年6月19日夜、北海道函館市の市道で、4輪バギーを運転していた49歳の男性が路上に投げ出され、死亡する事故がありました。

事故の内容について

19日午後7時45分ごろ、北海道函館市桔梗町の市道で、近くに住む会社役員の越田一さん(49)が4輪バギーを運転中に路上に投げ出されました。

越田さんは、病院に運ばれましたが、頭を強く打っており、搬送先の病院で4時間後に死亡が確認されました。

同乗していた20代の女性にけがはありませんでした。

警察の調べによりますと、越田さんが運転していた4輪バギーには何かにぶつかったような痕はなく、4輪バギーが公道を走るために必要なナンバープレートは現場からみつかっていないということです。

警察は、越田さんが投げ出された状況を詳しく調べるとともに、女性から話を聞くなどして、越田さんがこの4輪バギーで公道を走っていたいきさつについても調べることにしています。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする