木県那珂川町の那珂川であゆ釣りをしていた栃木県日光市に住む沼尾行輝さん(66)が流される事故死

スポンサーリンク

2017年6月17日午後、栃木県那珂川町の那珂川であゆ釣りをしていた栃木県日光市に住む沼尾行輝さん(66)が流される事故がありました。

沼尾さんは下流にいた釣り人に救助されましたが、まもなく死亡しました。

事故の内容

2017年6月17日午後3時過ぎに、あゆ釣りをしていた男性から「那珂川で男性が流されている」と警察に通報がありました。

沼尾さんは、その数分後、およそ250メートル下流で釣りをしていた男性2人に救助され、病院に搬送されましたがおよそ1時間半後に死亡が確認されました。

警察によりますと、沼尾さんは午後1時ごろから知人2人と川に来てそれぞれ別の場所で釣りをしていたということです。

警察は、水難事故とみて当時の状況を詳しく調べています。
那珂川は、今月1日にあゆ釣りが解禁され、多くの釣り人でにぎわっていたということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1096087311.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする