和歌山県かつらぎ町でバッテリーの盗難した中野幸千容疑者(21)と15歳の少年を逮捕

スポンサーリンク

事件の概要

和歌山県かつらぎ町の運送会社の駐車場にとめてあったトラックからバッテリー4個を盗んだとして、大阪の21歳の男と15歳の少年が逮捕されました。
逮捕されたのは、いずれも大阪府泉南市に住む中野幸千容疑者(21)と15歳の少年です。
県の北部では、先月からバッテリーが盗まれる被害が相次いで起きていて、警察では、事件の関連を調べています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2044150941.html

事件の内容

警察によりますと、2人は2017年5月23日の夜から翌日の朝までの間に、かつらぎ町の運送会社の駐車場にとめてあった2台のトラックからバッテリー4個(3万円相当)を盗んだ疑いが持たれています。

警察の調べに対し、2人は容疑を認めているということです。

和歌山県の北部では、同じ日に和歌山市で事業所の駐車場などからトラックや重機のバッテリー、あわせて19個が盗まれるなど、先月からバッテリーの盗難が相次いでいて警察が関連を調べています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする