長野県小谷村の雨飾山で遭難した夫婦が無事救助された事故

スポンサーリンク

事故の概要

2017年6月11日、長野県小谷村の雨飾山で、香川県丸亀市から訪れていた夫婦が遭難する事故がありました。警察などが12日朝から捜索を進めたところ、夫婦は無事救助され、いずれもけがはないということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/1014178191.html

事故の内容

2017年6月11日午後7時ごろ、香川県丸亀市の会社役員の山竹俊夫さん(82)と妻の幸子さん(79)からそれぞれ、携帯電話で「山に入ったが道がわからない」と警察に通報がありました。

警察によりますと、2人は11日午後2時ごろ、写真を撮りに車で雨飾山を訪れ、俊夫さんが1人で山に入りましたが、戻らなかったため、幸子さんが様子を見に行って、それぞれ道に迷ったということです。

警察と地元の消防団などが12日朝から、およそ40人態勢で捜索を行ったところ、午前6時すぎ、山の中にいた俊夫さんを発見し、救助しました。
さらに午前10時ごろ、幸子さん(79)も救助され、警察によりますといずれもけがはないということです。警察などが当時の状況を詳しく調べています。

無事に救助されて本当に良かったです。携帯電話のバッテリー残量や圏外にならなかった事も本当に運が良かったものと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする