千葉県神崎町神崎本宿の利根川でパラグライダーが墜落した事故で山本雅久さん(68)が死亡

スポンサーリンク

事故の概要

2017年6月11日正午過ぎに、千葉県神崎町で、プロペラの付いたパラグライダーが利根川に墜落し、操縦していた68歳の男性が死亡する事故がありました。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1084167491.html

事故の内容

2017年6月11日午後0時40分ごろ、千葉県神崎町神崎本宿の利根川でパラグライダーが墜落したと消防に通報がありました。

墜落したパラグライダーはエンジンで回すプロペラを背負って飛ぶ、「モーターパラグライダー」と呼ばれるもので、警察によりますと、近くにいた人は「パラグライダーは千葉県側の河川敷から飛び立ち、およそ10分後に川の中に墜落した」と話しているということです。

警察によりますと、パラグライダーは岸からおよそ20メートルの川の中に墜落し、操縦していた千葉県栄町のアルバイトの山本雅久さん(68)が近くにいたボートに救助され病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、パラグライダーが墜落した当時の状況を詳しく調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする