青森県三戸郡南部町下名久井の果樹園で農作業車と木の枝に挟まれ、川守田勝美さん(70)が亡くなる。

スポンサーリンク

事故の概要

2017年6月10日に、青森県三戸郡南部町の果樹園で、草刈りをしていた男性(70)が農作業用の車と木の枝に挟まれる事故がありました。

この事故で近くに住む川守田勝美さん(70)が亡くなりました。

事故の内容

2017年6月10日午後8時ごろ、青森県三戸郡南部町下名久井の果樹園で、近くに住む農業、川守田勝美さん(70)が草刈り用の農作業車とモモの木の枝に挟まれているのを家族が見つけました。
発見後、川守田さんは町内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

川守田さんは発見されたとき、草刈り機の座席に座った状態で、高さ1メートル程の所に水平方向に伸びた木の枝に胸の部分を挟まれた状態だったということです。

警察によりますと、川守田さんは2017年6月10日午後3時過ぎに草刈りのため自宅を出発したということで、警察は作業中の事故とみて当時の状況を詳しく調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

引用元:
http://www.daily-tohoku.co.jp/kiji/201706110P175970.html
http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084164921.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする