高齢者が運転する軽乗用車が住宅のブロック塀にぶつかり、トラックにも衝突し、周囲にいた作業員も軽傷を負う

スポンサーリンク

概要

2017年6月9日午前9時半ごろ、宮崎県日向市で、85歳の男性が運転する軽乗用車が住宅のブロック塀に衝突した後、庭先に止めてあったトラックにも衝突する事故がありました。

この事故で軽乗用車を運転していた男性とトラックの周囲で作業をしていた作業員の合わせて5人が軽いけがをしました。

事故の内容について

2017年6月9日午前9時半ごろ、宮崎県日向市日知屋で、日向市中堀町に住む85歳の男性が運転する軽乗用車が下り坂を下る際、住宅のブロック塀に衝突したあと庭先に止めてあったトラックに衝突しました。

警察によりますと、この事故で、軽乗用車を運転していた男性が左ひじに軽いけがをしたほかトラックの荷台やその周辺でせんてい作業をしていた作業員の男性4人が軽いけがをして全員が病院に運ばれたということです。

警察の調べに対し、軽乗用車を運転していた男性は「カーブを曲がる際にブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているということです。

現場は緩やかな下り坂のカーブで警察は事故の詳しい原因を調べています。

怪我をされた方が一日でも早く回復することを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする