愛知県豊田市のパチンコ店の景品交換所で強盗事件

スポンサーリンク

概要

2017年6月9日朝、愛知県豊田市のパチンコ店の景品交換所で、男がモデルガンのようなもので女性店員を脅してハンドバッグを奪い、警察は強盗事件として捜査しています。

事件の内容について

警察によりますと、2017年6月9日午前8時半ごろ、豊田市陣中町にあるパチンコ店の景品交換所で、62歳の女性店員がドアの鍵を開けようしたところ、男がモデルガンのようなものを出して「金を出せ」と脅しました。

その後、この男は店員のハンドバッグを奪い逃走したということです。
店員は抵抗した際に手に軽いけがを負ったほか、奪われたバッグには運転免許証などの貴重品が入っていたということです。

男は300メートルほど離れた交差点で信号待ちをしていた乗用車を奪おうとして車に乗り込みましたが、すぐに降りて逃げたということです。

男の特徴

警察によりますと、男は身長が1メートル75センチくらい、40歳前後の外国人風で、黒の半袖のTシャツに黒っぽいズボンをはいていたということです。警察は強盗事件として捜査しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする