兵庫県姫路市のJR山陽線の踏切で、電車と乗用車が衝突し、原進さん(65)が亡くなる事故

スポンサーリンク

概要

2017年6月7日午後8時過ぎ、兵庫県姫路市にあるJR山陽線の踏切で、電車と乗用車が接触し、乗用車に乗っていた65歳の男性が全身を強く打って搬送先の病院で死亡しました。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2024087971.html

事故の状況について

2017年6月7日午後8時20分ごろ、兵庫県姫路市飾磨区山崎にあるJR山陽線の踏切で、下りの快速電車と乗用車が接触しました。

警察によりますと、乗用車に乗っていた近くに住む無職の原進さん(65)が病院に搬送されましたが、全身を強く打っており、3時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

電車には、乗客およそ200人が乗っていましたがけがはいなかったということです。

警察によりますと、近くの防犯カメラの映像には、遮断機がおりた状態の踏切に車が入っていく様子が映っていたということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする