職員用の更衣室にカメラを仕掛けて同僚の女性職員を盗撮し、立松大和容疑者(51)が逮捕

スポンサーリンク

概要

2017年6月7日に茨城県県西地域の公立小学校の教諭が、職員用の更衣室にカメラを仕掛けて同僚の女性職員を盗撮したとして警察に逮捕されました。逮捕されたのは、県西地域の公立小学校の教諭、立松大和容疑者(51)です。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074082731.html

事件の内容

立松教諭は2017年4月17日~18日にかけて、勤務する小学校の職員用の更衣室にカメラを仕掛け、女性職員が着替える様子を盗撮した疑いです。

女性の職員が更衣室のロッカーの上に置かれた穴の開いた段ボール箱を不審に思い中を確認したところ、カメラが見つかったということです。警察の調べに対し、立松教諭は容疑を認めているということです。

この事件について

教師の不祥事は子供たちがとても可哀想です。小学生は基本的に先生を尊敬し、信頼しているので、この手の恥ずかしい事件で裏切られた子供たちの気持ちは行き場を失ってしまうように思います。子供たちの心のケアについてもしっかりとした対応を取って欲しいと願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする