盗撮目的で公園の女子トイレに侵入した市役所非常勤職員の中澤尭彦容疑者(20)が逮捕

スポンサーリンク

事件の概要

秋田県横手市の非常勤職員が勤務先の公園にある女子トイレに忍び込んだとして、建造物侵入の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、横手市の非常勤職員の中澤尭彦容疑者(20)です。男は盗撮目的だったと供述しているということです。

事件の詳細

中澤容疑者は2017年6月6日午後3時半すぎ、秋田県横手市城山町の横手公園の女子トイレに忍び込んだとして、建造物侵入の疑いが持たれています。

トイレの個室のドアの上からスマートフォンをかざして中にいた女性を盗撮しようとしたもので、気付いた女性が声を上げたところ、中沢容疑者は現場から逃走しました。

そこに通報を受けた警察が捜査したところ、およそ1時間後に、目撃された男とよく似た中澤容疑者を見つけ逮捕しました。

警察の調べに対して中沢容疑者は「盗撮目的だった」と供述して、容疑を認めているということです。
横手市によりますと、中澤容疑者は現場の横手公園にある展望台の管理や清掃を担当していて、当時は、勤務中だったということです。横手市人事課は「事実であれば大変遺憾で、申し訳ない。事実確認の上、厳正な処分を行う」としています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6014055291.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする