「たたら侍」早ければ2017年6月9日をもって上映を終了

スポンサーリンク

島根を舞台にした映画、「たたら侍」の製作委員会は、出演している俳優が、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたことから、早ければ2017年6月9日をもって上映を終了すると発表しました。

上映廃止について

映画「たたら侍」は、島根県に伝わる日本古来の製鉄法たたら製鉄が行われていた戦国時代の村を舞台に、若者の成長を描いた物語で、県内各地で撮影が行われ、2017年5月20日から全国で上映が始まりました。

しかし、この映画の製作委員会は、その後、作品に出演していた俳優が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたことから早ければ2017年6月9日をもって上映を終了するとホームページで発表しました。

製作委員会は「今後も皆様にたたら侍を届けられる環境を整えるべく、引き続き検討する」としています。

たたら侍とは?

「たたら侍」は、2016年、カナダで開催されたモントリオール世界映画祭で、芸術性の高い作品に贈られる「最優秀芸術貢献賞」を受賞するなど、世界各国で高い評価を受けたほか、県内ではロケ地を訪ねる観光客の増加など観光面への期待も高まっていました。

映画と連携した観光プロモーションを行ってきた島根県観光振興課は「島根県を広く見てもらうきっかけを失い残念です」と話しています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4034034921.html

俳優が不祥事を起こすとファンの方だけでなく、本当に多くの方に迷惑がかかってしまうものです。どんなに追い詰められても、絶対に手を出してはいけない領域があるのを忘れないで欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする