兵庫県神戸市のアパートの空き部屋で星川美智子さん(70)の遺体が見つかり、長男が逮捕される。

スポンサーリンク

2017年5月、兵庫県神戸市のアパートの空き部屋で、70歳の女性が遺体で見つかった事件で、アパートに無断で侵入したとして逮捕された女性の長男が、遺体を放置した死体遺棄の疑いで再逮捕されました。

警察によりますと、長男は容疑を否認しているということです。

事件の内容

2017年5月26日、兵庫県神戸市中央区山本通のアパートの空き部屋で、およそ2キロ離れたところに住む星川美智子さん(70)の遺体が見つかり、警察は、遺体が発見される直前にアパートに無断で侵入したとして、長男の智容疑者を逮捕しました。

警察によりますと、美智子さんは2017年3月10日ごろに姿が確認されて以降、所在がわからなくなり、死後1か月から2か月がたっていたということです。

その後の調べで、同居する智容疑者が、先月、現場のアパートに何度も出入りしていたことがわかり、遺体を空き部屋に放置した死体遺棄の疑いが強まったということです。

調べに対して智容疑者は、「知らない」と供述し、容疑を否認しているということです。
警察は、美智子さんの死因や詳しいいきさつについて調べています。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2023899081.html

母親が亡くなった後の実の息子の対応としては悲しいものと感じます。
過去に同じように親を隠した事件で、年金を打ち切られないように遺体を行方不明にするものがあり、それを思い出しました。

他の家族についても、どういう状況だったのかが気になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする