千葉県柏市高南台で加藤清乎さん(76)がひき逃げされ亡くなくなった交通事故

スポンサーリンク

2017年6月6日夜、千葉県柏市の路上で76歳の男性がけがをして倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
警察は男性の傷の状態などから車にはねられたとみて、逃げた車の行方を捜査しています。

事故の内容

2017年6月6日午後9時前、千葉県柏市高南台の路上で、歩いていた人から「けがをした男性が倒れている」と警察に通報がありました。

警察によりますと、男性は千葉県松戸市に住む加藤清乎さん(76)で、頭などにけがをした状態で倒れていて、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

警察は加藤さんの傷の状態などから車にはねられたとみていて、防犯カメラの映像や目撃者を探すなどして、逃げた車の行方を捜査しています。
現場は東武野田線の高柳駅から300メートルほど離れた住宅街です。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170607/4052701.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする