鹿児島県霧島市福山町福沢の路上で、トラックの荷台から落ちたショベルカー(重機)の下敷きになり、巣立武人さん(36)が死亡した事故

スポンサーリンク

事故の概要

平成29年4月7日午後3時半ごろに、鹿児島県霧島市福山町福沢の路上で、トラックの荷台に乗せようとしていたショベルカーが横転し、ショベルカーを運転していた36歳の男性が死亡する事故がありました。

亡くなられたのは、宮崎県都城市にすむ会社員の巣立武人さん(36)です。

引用元:http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2017040800022525

事故の詳細

巣立さんが修理に出そうとしていたショベルカーをトラックの荷台に乗せようとしていたところ、トラックが荷台が落ち、横転し地面に落下しました。

この事故で巣立さんはショベルカーの下敷きになり、頭などを強く打って病院に搬送されましたがおよそ11時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

この事故について

タイヤか何かを踏み外して、重機が落下してしまった事故かと思いますが、結構多い事故で重大化するものが多いです。

気をつけてゆっくり乗せるのが一番の対策かと思いますが、不運がいくつも重なって死亡事故になってしまった印象を受けます。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする